IR法案

【IR法案】日本の統合型リゾートIRの今後 コロナウイルスによる開業の遅れは?

IR法案
博士
博士
どうも、博士です。最近IRリゾートの開業遅れについてのニュースがありましたね。今後どうなるのでしょうか。

海外では、コロナウイルスの蔓延により客足が遠のいた結果、閉鎖に追い込まれるカジノも多々あるようですね。

そういった業績不振の中、日本で誘致計画が進む統合型リゾート (IR) に参入を計画していた海外企業のなかにも、日本進出をあきらめた業者もおり、IR開業の先行きが不透明になっている模様です。

 

つい先日、日本のIR建設計画についての新しいニュースが舞い込んできました。

2020年10月9日に、国土交通省から、国内のカジノを含む統合型リゾート(IR)の開業時期が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けた影響で、最初に想定していた2020年代半ばから遅れる可能性があるとの報告がありました。

 

その結果、IRの誘致をめざす自治体から申請を受ける時期を9カ月延期し、「来年10月~再来年4月28日」にすることを決めたようです。

記事リンク:

https://news.yahoo.co.jp/articles/b13dd160fdee91d7d5c104393eb01e944b57b147

 

今回の記事では、日本の統合型リゾート計画の現状と、そのほかの (オンライン) ギャンブル業界の見通しについて紹介したいと思います。

 

 

 

統合型リゾート計画の遅れ

 統合型リゾートとは?

統合型リゾート (Integrated Resort、通称IR);

国際会議場・展示施設や、ホテル、ショッピングモール、レストラン、映画館、アミューズメントパーク、カジノなどが一体になった複合型商業施設のこと。

博士
博士
海外の統合型リゾートで有名なものは、アメリカのシーザーズパレス・ラスベガスや、シンガポールのマリーナ・ベイ・サンズが挙げられるでしょうか。

シーザーズ・パレス・ラスベガス (アメリカ)

シーザーズ・パレス・ラスベガス (アメリカ)

 

マリーナ・ベイ・サンズ (シンガポール)

マリーナベイサンズ

統合型リゾートはアジアで非常に人気のあるコンセプトです。

ホテル、エンターテイメント施設、会議施設、カジノ、様々なアトラクションなどの施設を備わっており、日本政府は統合型リゾートを、国内外の観光産業の活性化や、税金の収入のための新しい重要な手段と考えています。

 

日本のIR計画の現状

日本では、統合型リゾート地のために3つのライセンスを提供しています。

当初の予定;

IR建設に関心がある都市、カジノ開発者やオペレーターからの入札と開発計画の期限を2021年7月に設定

 

関心を持つ都市;

東京、横浜、大阪、長崎、和歌山

しかし、さきほど述べたように、日本でのIR建設計画はさまざまな理由により遅れており、先行きが不透明になっています。

理由①:新型コロナウイルスの蔓延

理由の一つは、明らかに新型コロナウイルスの蔓延による手続きの遅れ・企業の業績悪化による参入の中止です。IR建設問題だけに限らず、新型コロナウイルスの蔓延は、経済や社会のあらゆる面を混乱させてしまいました。

理由②:賄賂スキャンダル

2020年初めの衆院議員のカジノ賄賂スキャンダル。

当該衆院議員は2019年12月、中国のスポーツくじ会社「500.com」が日本のIRを建設するための入札に有利にはたらくように、賄賂を受け取ったとの疑惑で逮捕されました。当該議員は、政府機関でIR事業部門を担当していたため、この事件が大きな問題としてニュースで取り上げられました。

当該議員はいったん2月に保釈されましたが、8月下旬に証人等買収の疑いで再逮捕されました。贈賄罪で起訴された中国企業側に裁判で虚偽の証言をするよう依頼した疑いがもたれているようです。

博士
博士
このように、当該議員の昨年末の最初の逮捕と最近の再逮捕による混乱が、政府の手続きを遅れさせ、IRの誘致をめざす自治体から申請を受ける時期の遅延にもつながっていると考えられます。

 

その結果、アメリカの大手カジノ運営会社ラスベガス・サンズが日本でのリゾート建設計画を中止することに決めました。おそらく、さらに多くの企業が撤退し、IR計画はさらなる遅延が見込まれるような気がします。

博士
博士
さまざまな社会的・経済的要因が重なって、日本のIR建設計画は遅れに遅れているようです。この計画を本当に通して、カジノオープンまでもっていきたいのなら、さらに大きなアクションが必要で、より多くの人員を割かないと厳しいのではないかと個人的には思います。

 

(オンライン) ギャンブル業界の現状は?

博士
博士
 IR建設計画が遅れに遅れている一方、そのほかのギャンブル業界はいまどうなっているのでしょうか?

特に、新型コロナウイルスの影響による日本のパチンコ業界・海外のオンラインカジノ業界の動向は、こちらの過去の記事が参考になりますのでよかったら見てみてください。

コロナ パチンコ オンラインカジノへの影響
コロナの影響 両極端なオンラインカジノ業界とパチンコ業界 パチンコ業界 コロナ渦が及ぼした影響 パチンコ店に休業要請が出された後、一部の店舗が運営を継続。新型インフルエ ンザ...
オンラインカジノ コロナ 影響
コロナの影響② オンラインカジノ業界の拡大と規制コロナウイルスの影響で、オンラインカジノ業界はどのように変わったのかについて解説します。...

 

やはり、実店舗型のギャンブルについてはどこも業績が悪化しているようです・・・。

 

オンラインカジノと統合型リゾートの違い

  • オンラインカジノは実店舗を必要としない
  • オンライン上で集客可能

↓↓

  • 運営コストが非常に安い
  • 外出制限も関係なく、むしろ好都合

 

 

博士
博士
もちろん、遊戯施設のための土地も必要としないため、ひとつのオンラインカジノの中で、数千種類を超えるビデオスロットや、さまざまなテーブルゲームを遊ぶことが可能です。オンラインカジノのなかには、実際に行われているスポーツの試合にベットをするブックメーカーのようなギャンブルができるものもあります。

 

しかし、オンラインでギャンブルをする際にこんな不安はないでしょうか?

  • イカサマされるのでは?
  • 入出金しても反映されない?
  • 安全性は?

そういった安全性の問題が起きないようにするために、オンラインカジノでは第三者からの監査が継続的に行われています。オンラインカジノ側が合法的なライセンスを取得し、安全性の管理に努めています。

ライセンス」がどのようなものであるかはコチラの過去の記事が参考になります。

オンラインカジノ ライセンス発行機関
【オンラインカジノのライセンス】どこ?国は?誰が発行してるの?オンラインカジノは安全? 信頼できるライセンスを取得しているオンラインカジノは安心してプレイできます。第三者機関による監査もあるのでイカサマをするメリットもありません。...

 

オンラインカジノ選びのポイント

博士
博士
さて、オンラインカジノで遊びたい!となったときにどのオンラインカジノを選べばよいのでしょうか?さまざまなオンラインカジノが世の中にありますが、日本人プレイヤー向けにおすすめしたいカジノ選びのポイントは以下の3つです。

  • 入金・出金がスムーズに行える
  • 日本語によるサポートが充実している
  • 遊べるゲームの数が多い

当サイトと提携しているオンラインカジノは、こちらの3つの基準をすべて満たしています。よかったらオンラインカジノ選びの参考にしてみてくださいね。中には当サイト限定の入金不要ボーナスを提供しているカジノもあります。ぜひ利用して、お試しでオンラインカジノの魅力を体験してみてください!

 

ユースカジノ (Yous Casino)

当サイト限定、入金不要$50ボーナスあり!!

ユースカジノ 入金不要ボーナス
【入金不要ボーナス!】ユースカジノ(YOUS CASINO) OPEN記念2020年11月1日追記; 本キャンペーンは2020年10月31日をもって終了しました。 今回は当サイトからユースカジノ...

 

ボンズカジノ (Bons Casino)

当サイト限定、入金不要$40ボーナスのもらい方はコチラ。

博士
博士
ボーナスコード【gamble40】を忘れずに!

ボンズカジノ入金不要ボーナス
【スマホ版】ボンズカジノ(Bons Casino) 入金不要ボーナスのもらい方 ボンズカジノに新規登録 必要事項を...

 

スロッティベガス (Slotty Vegas)

当サイト限定、入金不要$30ボーナスのもらい方はコチラ↓

【スマホ版】スロッティベガス 入金不要 ボーナスの貰い方     新規登録方法       必要事項の入力   ...

 

ロキカジノ (Loki Casino)

ロキカジノ 徹底解説 評判
【スマホ版】ロキカジノ(LOKI CASINO)- ボーナス/ 入出金方法など徹底解説! 2019年に設立され、2020年に早くも日本進出を果たしたロキカジノ(LOKI CASINO)をしっかり解説していきます! 新参カ...

2020年日本新規参入カジノ。ボーナスやプロモーション情報はコチラ

ロキカジノ 徹底解説 評判
【スマホ版】ロキカジノ(LOKI CASINO)- ボーナス/ 入出金方法など徹底解説! 2019年に設立され、2020年に早くも日本進出を果たしたロキカジノ(LOKI CASINO)をしっかり解説していきます! 新参カ...

 

ガンズベット (Guns Bet)

ガンズベット GUNSBET 解説
ガンズベット (Guns Bet) はどんなカジノ?魅力を解説!ガンズベット (Guns Bet) の評判・魅力について解説しています。入金ボーナスを利用してお得にオンラインカジノを楽しもう。...

2020年日本新規参入カジノ。ボーナスやプロモーション情報はコチラ

ガンズベット GUNSBET 解説
ガンズベット (Guns Bet) はどんなカジノ?魅力を解説!ガンズベット (Guns Bet) の評判・魅力について解説しています。入金ボーナスを利用してお得にオンラインカジノを楽しもう。...

 

まとめ

博士
博士
今回の記事では、統合型リゾート計画の遅れ、そのほかギャンブル業界の現状について紹介しました。日本初の統合型リゾートの当初の建設計画では、2025年ごろにオープンする予定ではありましたが、コロナウイルスの蔓延や賄賂問題などにより、誘致先の都市や、カジノ運営会社の選定プロセスが遅れています。

 

一方で、こういった実店舗型のギャンブル業界の見通しがあまり芳しくないご時勢は、オンラインカジノ業界にはむしろプラスの影響が出ており、さらなる発展が注目されています。

オンラインギャンブルに興味のある方は、当サイトの紹介記事を読んでぜひ一度遊んでみてください。

博士
博士
日本初のカジノは一体いつオープンすることになるのでしょうか。目が離せない話題ではありますが、何か大きなアクションがない限りそれほど期待はできないのではないでしょうか・・・。

また何かあれば随時関連記事を更新したいと思います。 アディオス!!!

こちらもオススメ!