オンカジ情報

【続報】ラピンベット (Lapinbet) は信頼できるオンラインカジノになったのか?徹底調査!

編集長
編集長

どうも、編集長です。昨年、当サイトでラピンベットにはギャンブルライセンスが無く、アフィリエイト報酬の体系も異常なため、怪しいのではないか?という記事を書きました。

2021 年現在、ラピンベットはどうなっているのか?

元オンラインカジノで働いていた私が、再度ラピンベットを徹底調査してみました。

2021/6/18 追記!

結論としてはラピンベットは利用しない方が良いです。

元オンラインカジノ勤務の編集長が選んだ、信頼性のあるオンカジボーナスリストはこちらから↓

【出金できる!】合計205ドル+フリースピン185回をゲット!登録するだけでもらえる入金不要ボーナス一覧。登録するだけで合計205ドル+185回のフリースピンを獲得!当サイト限定・オンラインカジノの入金不要ボーナスをお得に利用しよう。 こちらの最新の入金不要ボーナス特集から、合計195ドルと185回のフリースピンが獲得できます。...
【2021最新・オンカジボーナス情報まとめ】オンカジに詳しい編集長が選んだおすすめ入金ボーナス一覧元オンカジ勤務経験のある私が専門家目線で選んだ、最新の優良オススメオンラインカジノの初回入金ボーナスをまとめています。...

以前のラピンベット問題について

ラピンベット (lapinbet) はリリース当初 (2020年9月), 高額なアフィリエイト報酬を売りに Twitter など SNS 上で広告活動を行っていました。

ギャンブルライセンスが完全に登録されておらず、ウェブサイトの不明瞭さも目立つという問題点が散見されました。

編集長
編集長

元オンラインカジノ運営会社で働いていた私が以前ラピンベットについて考察した記事はこちらからご覧ください。

lapinbet ラピンベット 要注意
【注意!!(※2021/6/2追記)】 Lapin Bet (ラピンベット) は安全性、信頼性が不明!! 本当に信頼できるオンラインカジノとは?SNS などで宣伝されている Lapin Bet (ラピンベット) の安全性、信頼性が不明な点を解説。...

ギャンブルライセンスの不透明さ

以前のラピンベットの一番の問題は、ギャンブルライセンスが完全に発行されていないことでした。当然、正当なギャンブルライセンスが発行されていないオンカジで遊ぶことは違法性につながる場合もあり危険です。

当時のラピンベットではコロナウイルスが原因で手続きが遅れ、ギャンブルライセンスのアイコン表記がサイト上に無いという問題がありました。

オンカジのライセンスについてはコチラ

オンラインカジノ ライセンス発行機関
【オンラインカジノのライセンス】どこ?国は?誰が発行してるの?オンラインカジノは安全? 信頼できるライセンスを取得しているオンラインカジノは安心してプレイできます。第三者機関による監査もあるのでイカサマをするメリットもありません。...

そして運営会社についてもサイトに記載されておらず、運営元が怪しいと思われてもしょうがない状態でした。

高額報酬のアフィリエイト

そして、アフィリエイトシステムについては、当時かなりの高額報酬を貰えるシステムになっており、オンカジ側がどう考えても損失リスクが高いものになっていました。

  • 一般アフィリエイト
オンラインカジノ側に指定のURL経由で登録したプレーヤーの、【負けた金額】x 【一定パーセンテージ】- 【手数料】= 報酬
 
 
  • ラピンベット
オンラインカジノ側に指定のURL経由で登録したプレーヤーの、【ベットした金額全】x 【一定パーセンテージ】- 【手数料】= 報酬

ウェブサイトの不明瞭さ

当時、リリースして間もないため整備が不十分だった可能性もありますが、

ウェブサイトの言語設定がうまくいっておらず、ユーザーに不信感を与えるサイト構成でした。

 

編集長
編集長

そんな問題点がたくさんあったラピンベットですが 2021/6 現在はどうなっているのでしょうか?

改善され、信頼性あるオンカジになったのでしょうか?

 

現在のラピンベットはどうなった? 

ここまでは以前のラピンベットの問題点を簡単に解説しました。

 

編集長
編集長

2021 年 6 月現在、ラピンベットの問題点は解決されているのでしょうか?

徹底調査の結果を報告します。

 

ギャンブルライセンスと運営会社の変更

ギャンブルライセンス

現在、ラピンベットのウェブサイトを訪問してみると、

【弊社のカジノライセンスについてのお知らせ】というアナウンスが流れています。

アナウンスのリンクをクリックしてみると、

キュラソーのギャンブルライセンスの証明書が確認できます。

編集長
編集長

キュラソーのギャンブルライセンスは業界でも有名であり、ギャンブルライセンスの問題は解決されていると言えるでしょう。

運営会社の変更

以前のラピンベットは、

  • ガイアエンターテイメントという企業が運営
  • 所在はイギリス連邦に加盟しているセントヴィンセント・グレナディソン
  • IBC会社法という、国内では一切事業を行わず国外への事業のみを行うという企業に適用される法律のもと運営

といったような運営状況でした。

現在のラピンベットは、

  • キュラソー諸島で法人登記されているBoalis Amusement N.V.(ボアリスアミューズメントN.V.)によって運営
  • キュラソー諸島の9 Abraham de Veerstraat, PO Box 3421. Willemstadに所在
  • Limited Liability Company という、柔軟に会社組織を決めることができると同時に、事業に失敗したときのリスクを限定できる形で運営

という運営状況になっています。

編集長
編集長

こちらの運営会社について検索をしてみましたが、ラピンベットを運営しているという情報以外は確認できませんでした。

アフィリエイトについてはどうなった?

一般的なオンラインカジノのアフィリエイトシステムは、アフィリエイターが各オンカジからアフィリエイト専用のリンクを受け取り、そのリンクを経由して登録したプレイヤーの収支に応じて報酬を受け取るものです。

※当サイトもこのアフィリエイト報酬をいただいております。

ラピンベットの場合は、プレイヤーのベットした金額全】の何パーセントかがアフィリエイト報酬となるシステムでした。

こちらは現在も変わっていないようですが、新規会員を増やすためのシステムが他のオンラインカジノと違っています。

ラピンベットは【オンラインカジノ登録者がさらに新規会員を勧誘し、登録を促すシステム】となっており、いわゆる【マルチ商法】の形態をとっています。

アフィリエイトIDとオンカジのプレイヤーIDが独立しておらず、一体化している形態となっています。

マルチ商法とは —– 会員が新規会員を誘い、その新規会員が更に別の会員を勧誘する連鎖により、階層組織を形成・拡大する販売形態である —– Wikipedia より

編集長
編集長

マルチ商法は、特定商取引法第33条でも「連鎖販売取引」として定義されており、マルチ商法の仕組み自体は違法ではありません。

しかし、日本においてはねずみ講と近いシステムでもあり、印象はあまり良くありませんね。

出金できないとの報告が複数

ラピンベットでは不透明な理由で出金ができなかったり、原因不明のアカウント凍結が起こっているという報告があがっています。

やはり、このような報告が散見される状況でラピンベットは利用しない方が良いでしょう。

 

Twitter アカウントに不透明さがある

ラピンベットには、@Japan_Lapinbet という公式 Twitter があり、プロモーション情報などを発信しています。

 

編集長
編集長

他のオンラインカジノと比較してみると、ラピンベットは特に大手運営会社が運営しているわけでもなく、こちらの予算が本当に存在するのか不透明です。

数百万円を超えるキャンペーンは、各プロバイダーと共同で主催するトーナメントなどのイベントを通してプレイヤーに還元されるものが多いです。

トーナメントを通してプレイヤーがベットを行うため、カジノ側にもプロモーションのメリットがあるわけです。スロットプロバイダーが主催していることもあり、資金元も透明性があります。

ラピンベットのように直接プレイヤーに現金配布というのは、怪しいと思わざるを得ません。

そして、こちらのツイートに記載されているイベント情報のリンクをクリックしても、

「このドメインはサイトに接続されていません」

と表示され、イベントサイトが存在しません。

編集長
編集長

このようなラピンベットの SNS 運営、イベント管理を見ていると、やはりライセンスを取得しているとは言えども安全性・信頼性について疑わざるを得ません。

ラピンベットに関してはオンラインカジノで働いていた経験からすると、皆様におすすめすることは絶対にありません。

結論

以上、ラピンベットの現在について徹底調査した結果を報告しました。

簡単にまとめると、

  • ライセンスの問題は解決しており、最低限オンラインカジノを運営する体制はできている
  • しかし、アフィリエイトシステムが通常のオンカジとは異なり、印象が良くない
  • SNS やイベント運営に怪しさがある
  • 出金できない報告複数

このようなラピンベットの状況を踏まえると、元オンカジ社員で業界に詳しい私の考えでは、

「ラピンベットは現段階では絶対におすすめしない」

という結論に至りました。

実際にお金を入金し、勝った時にはしっかり出金でき、

信頼性があり、安全なオンラインカジノで遊びたいですよね。

しっかりとした実績のある大手会社が運営しているというのもオンラインカジノのポイントです。

信頼できる安全なオンラインカジノ

Lapin Bet (ラピンベット)は安全性や信頼性が不明瞭なオンラインカジノでしたが、

当サイトで紹介しているオンラインカジノは、安全性・信頼性ともに問題のないカジノです。第三者機関による監査も入っており、オンラインギャンブルのライセンスをしっかりと取得して健全に運営されているため、イカサマなどの不正も起こりません。

当サイトと提携しているオンラインカジノは、こちらの3つの基準をすべて満たしています。

  • 入金・出金がスムーズに行える
  • 日本語によるサポートが充実している
  • 遊べるゲームの数が多い

よかったらオンラインカジノ選びの参考にしてみてくださいね。

中には当サイト限定の入金不要ボーナスを提供しているカジノもあります。ぜひ利用して、お試しでオンラインカジノの魅力を体験してみてください!

最新の入金不要ボーナスについては下記の記事にまとめています。

【出金できる!】合計205ドル+フリースピン185回をゲット!登録するだけでもらえる入金不要ボーナス一覧。登録するだけで合計205ドル+185回のフリースピンを獲得!当サイト限定・オンラインカジノの入金不要ボーナスをお得に利用しよう。 こちらの最新の入金不要ボーナス特集から、合計195ドルと185回のフリースピンが獲得できます。...

実際にオンラインカジノに入金したいときは、コチラのウェルカムボーナスを利用してお得にオンラインカジノを遊びましょう!

【2021最新・オンカジボーナス情報まとめ】オンカジに詳しい編集長が選んだおすすめ入金ボーナス一覧元オンカジ勤務経験のある私が専門家目線で選んだ、最新の優良オススメオンラインカジノの初回入金ボーナスをまとめています。...

 

編集長
編集長

またラピンベットに関して続報があればこちらの記事を更新します!

興味のある方はブックマークをよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

こちらもオススメ!