JUSTBIT

オンカジスロット徹底解析

カジノスロットに必勝法があった!?乱数の流れを解析して億万長者になった男の話

博士
博士

どうも、博士です。

今回は面白い話を皆さんに共有します!

スロットを解析し、爆勝ちしたとある男の話です。

最近の注目オンカジ攻略記事はこちら!

【玄人向けオンカジ攻略】期待値派に朗報。最適なベット金額が算出できる「ケリー基準」について解説。

【玄人向けオンカジ攻略】期待値派に朗報。最適なベット金額が算出できる「ケリー基準」について解説。ケリー基準とは複利収益率が最も高くなる「最適なベットサイズ」を計算する方法です。オンラインカジノで期待値派におすすめの資金管理法を紹介。当サイト限定オンカジボーナス情報もこちらから。...

ルーレットで爆勝ちした男の話!カジノのルーレットで8億円も勝った攻略法とは?

とある学者がカジノのルーレットで8億円も勝った攻略法とは?ルーレットで8億円を稼いだ攻略法とは? カジノの歴史で有名なリチャード・ジャレッキの生涯とは? 当サイトから新規登録すると貰えるオンカジ入金不要ボーナスもこちらから。...

ストラテジー・ロジック・システムベットの本質を見極めよ!ダイスゲームを例に考える

ストラテジー・ロジック・システムベットの本質を見極めよ!ダイスゲームを例に考えるオンカジで稼ぐ、などと検索するとよく見るキーワードである「システムベット」「ロジック」「ストラテジー」。それって結局何をやっているの?何の意味があるの?その本質を見極めましょう。...

スロットで爆勝ち!解析で億万長者になった男

オンラインカジノのスロットには、乱数生成器 (Random number generator, RNG) が使われており、乱数の結果に応じてスロットの配当が決まる仕組みです。

その乱数生成器は複雑で、解析を完璧にして完全にスロットを攻略するなんてことは理論上不可能です。

しかし、2009年から2018年ごろ、サンクトペテルブルク在住の「アレックス」と呼ばれるロシア人プログラマーが、特定のランドカジノのスロットマシンモデルでの回転結果の予測を成功させ、世界中のカジノから何百万ドルと巻き上げたという過去があります。

博士
博士

今回の記事では、アレックスがどのようにスロットを解析し、億万長者になったのかを簡単に解説します。

今のスロットは完成度が高いので、この解析方法を応用して乱数を解読するのは難しいと思います。笑

スロットで使われている乱数生成器を解読!?

アレックスはフリーランスのプログラマー・ハッカーとして生計を立てており、とあるロシアのカジノのスロットの還元率を調整するために雇われていました。

仕事の一環として、アレックスはスロットマシンのプログラムを詳細に知る必要がありました。

その流れで、彼は疑似乱数生成器の仕組みや、それがスロットマシンでどのように使われているかを発見しました。

  • 疑似乱数生成器とは……完全ランダムな乱数ではなく、乱数に近いものをプログラムで生成する技術。その生成法を特定すれば、次に来る数字が計算できる!

アレックスは、スロットの結果を予測できる可能性がある、不完全な擬似乱数生成器アルゴリズムをスロットマシンが用いていると発見しました。

博士
博士

ある特定のスロットでは、乱数の結果が簡単に予測できてしまう程度のアルゴリズムを使っていたということです。

ということは、スロットがどういう挙動をすれば大当たりが出やすいとかがわかるようになります。

アレックスは、いくつかのスロットが脆弱な乱数生成アルゴリズムを利用していることに気づいて、さらなる解析を行おうと計画しました。例えば…

  • 人気のあるスロットにリバースエンジニアリングを行う(どういうシステムで動いているかを解析)
  • 乱数生成アルゴリズムの解析結果に基づいて、次の出目を予測する
  • 算出された結果から、どのタイミングで回転ボタンを押せばいいのか通知するiPhoneアプリを作成
  • メンバーを雇って各カジノからお金を巻き上げる

約7年の間に、アレックスとチームは数百万ドル(数億円)ほど稼いだとのこと。凄いですね…!!

  • オンカジではこの方法は使えません。なぜなら、オンカジスロットはもっと複雑な乱数生成器を使っており、出目の予測は難しいからです。

オンカジスロットは攻略できる?

オンカジスロットの特徴

最新のオンカジスロットでは、先ほども述べた通り、RNG(ランダム・ナンバー・ジェネレーター)ソフトウェアが使用されています。これにより、スロットの結果はランダムでイカサマのない安全なものとなり、今日、ほとんどのオンラインカジノがRNGスロットを採用している理由となっています。

画面上でリールが回転しているように見えても、RNGソフトウェアの生成する多くの結果の中からランダムに一つを選んでペイアウトが発生します。

リールの回転や外れそうになる様子はすべてアニメーションで、プレイヤーがスロットを楽しむための演出です。

このようにランダムで配当が決まる中、オンカジスロットで勝ちやすい方法・負けを減らす方法はあるのでしょうか?

博士
博士

キーワードは、ペイアウト率(RTP)・ボラティリティです。そしてスロットについて情報を集めることです。

オンカジスロットの特性を理解して攻略につなげよう

スロットで勝ちたい、勝ちやすいゲームを知りたい方は、スロットのレビューを読むことから始めましょう。

スロットレビューを調べてみると、フリースピンに入る頻度、ペイアウト率 (RTP)、ボラティリティの高さなどのデータが記載されていることが多いです。

また、多くのプレイヤーから高評価レビューがあればあるほど、勝ちやすいスロット・負けやすいスロットがわかってきます。

 

そして、すべてのスロットには、RTP(Return to Player Percentage)、ペイアウト率(Payout Percentage)、ハウスエッジ(House Edge)といった指標があります。

これらはすべて同じ意味で、プレイヤーが勝つことに対するカジノの優位性を表しています。

スロットの場合、RTPは何百万回ものリールの回転データで計算されており、投資に対して、スロットで返ってくる配当の平均的な割合をいいます。

例えば、RTPが96%のゲームの場合、スロットマシンに100ドル投入するごとに96ドルがプレイヤーに還元されることになります。

RTPは、プレイヤーがスロットで勝つために最も重要な指標のひとつで、どのスロットが最も高い確率で配当を獲得でき、どのスロットを避けるべきかがわかります。

 

次に、分散/ボラティリティーを理解して立ち回りを考えることが重要です。

ボラティリティーは、スロットのペイアウト頻度ペイアウト額の大きさのことを指しています。

低ボラティリティーのスロットは頻繁に配当が獲得できますが、そのぶん少額の傾向が高いです。ボラティリティの高いゲームは、高配当を獲得できますが、子役による中配当~高配当はほとんどありません。

プレイヤーはボラティリティーを理解して、自分の残高とゲームプレイのニーズに合ったスロットを見つけるべきです。

少ない残高で高配当を狙うよりも、低・中ボラティリティーのスロットの方が高額な賞金を獲得できる可能性があるのに、それをしないことで勝てるチャンスを減らしてしまっている場合があります。

あるいは、スロットを30回プレイし、その時点で配当がなければ、それは高ボラティリティである可能性が高いです。※あくまで目安です。

【オンラインカジノ基礎知識】 RTPについて知ることでビデオスロットをより楽しもう!オンラインカジノのビデオスロットには RTP と呼ばれる性能の指標があります。RTP やボラティリティについて知ることで、オンカジスロットの勝率を上げよう。...

オンカジスロット解析部 始動!!

先ほど述べた通り、スロットの基本的な特徴はRTPやボラティリティで説明できます。

 

しかし、現在のオンカジスロットはフリースピン購入が複数選べたりするなど、通常スピン以外にも様々な機能が搭載されています。

博士
博士

最近、編集長と話をしていて、フリースピンごとにどのような特徴があるのか?残高に応じてボラティリティの違うどのフリースピンを買えばいいのか?など、オンカジスロットの立ち回りの方針を考えたいと漠然と考えていました。

そこで、実際にスロットのデータをとってみたら何か面白いことがわかるかもしれない…と思い、

オンカジスロット解析部を立ち上げよう!

となりました。スロット解析部員を3人ほど増やし、オンカジスロットのデータを現在収集しています。

その他のオンカジサイトでは知ることができないような、詳細なデータ分析をしていきたいと考えています。

乞うご期待!

オンカジスロット解析カテゴリーはこちらから:

 

 

こちらもオススメ!