オンカジスロット徹底解析

San Quentin xways (サン・クエンティン) 攻略&徹底解析 データ分析で様々な面白い特徴が判明!

博士
博士

どうも、博士です。

以前の記事でお知らせしたとおり、GANNETでスロット解析部が立ち上がりました!

第三回は、ノーリミットシティの一番人気スロット、San Quentin Xways (サン・クエンティン) の攻略&データ解析情報です。

ノーリミットシティの台は超高配当が期待できる高額FS購入と、低めのボラティリティの低額FS購入が選べます。(サン・クエンティンは中程度のボラティリティも選択可能)

今回は、どのフリースピンを買う立ち回りがいいのか、各FSのボラティリティは?そして初期選択シンボルごとに配当は違うのか?など様々な特徴をデータ解析してみました。

少々長い記事ですが、楽しんでもらえたらと思います!

第一回は、日本人に超人気のスロット「ムーンプリンセス100 (Moon Princess 100)」を3万回転回した結果を解析しました。

ムーンプリンセスの解析結果はこちら:

【3万回転データ】ムーンプリンセス100 (Moon Princess 100) のデータ徹底解析 どのフリースピンを選べばよいか判明!オンカジスロット人気機種ムーンプリンセス100 (Moon Princess 100) のデータを徹底解析。3万回転のデータをもとに、様々な指標を計算しています。どのフリースピンを選択すればよいか判明!? オンラインカジノスロット徹底解析はGANNETだけ!...

第二回は、同じくノーリミットシティの人気のスロット「ブシドー (Bushido ways xNudge)」のフリースピン別攻略の記事です。

ブシドーの解析結果はこちら:

ブシドー (Bushido ways xNudge) の攻略―低額フリースピン・高額フリースピン購入はどちらが強いのか分析!Nolimit CIty (ノーリミットシティ) の人気スロット、ブシドー (Bushido ways xNudge) の攻略情報。低額フリースピン購入と高額フリースピン購入ではどちらが勝てるのか、データ分析の結果を解説します。最新のオンカジボーナスもこちらのページから貰えます。...

オンカジスロット解析カテゴリーはこちらから:

他に解析してほしいスロットがあればTwitterアカウントまでご連絡ください!

 

 

San Quentin xways (サン・クエンティン) の攻略

San Quentin xways (サン・クエンティン) のフリースピン購入のデータ、攻略情報を記載。

ボラティリティ別にフリースピンを300回ずつ購入し、合計900回購入分のデータを利用し、各種フリースピンごとの挙動を解析しています。

最大150,000倍の配当が出るサン・クエンティンの動画はこちら!

San Quentin xways (サン・クエンティン) 機種基本情報

以下が San Quentin xways (サン・クエンティン) のスロット基本情報になります。

  • San Quentin xways (サン・クエンティン)
  • プロバイダー: Nolimit City, ノーリミットシティ
  • 243 ペイライン
  • RTP: 通常時 96.03%, FS時 96.26%, 96.26, or 96.95% (高額BUY)
  • 最大倍率: 150,000x
  • ボラティリティ:高 (10/10) 
  • ベット範囲: 0.20/32
  • リリース日:2021年1月12日

ノーリミットシティのスロットは高ボラティリティの台が多く、超高配当が狙える仕様です。

なかでも、このサン・クエンティンは最高で150,000倍の配当が獲得でき、ボラティリティも最も高い10点となっています。

そのボラティリティの高さから、ノーリミットシティの中でも一番の人気スロットとなっており、多くのオンラインカジノプレイヤーが高額フリースピン購入に挑戦しています。

なんと、最高ボラティリティのフリースピンはベット額の2000倍で購入可能……!

最低ベットの0.2ドルでも、400ドル払わないと購入できない仕様のモンスター級のフリースピンです。

フリースピン購入は低額・中額・高額の3種類から購入できます。

必要ベット額 マルチプライヤーの最低数 最低回転数 ワイルドの個数
100倍 3 6 1
400倍 4 8 2
2000倍 5 10 3
  • 最初に高額配当シンボル5種類から1種類選択され、そのシンボルにマルチプライヤーが付く。
  • FS中にカミソリシンボルが出現したラインにワイルドがあると、そのマルチプライヤーが倍になる。
  • 低額・中額のFS購入では、レアシンボルの警官が出ると、最初からマルチプライヤーが4倍になる。
  • 低額・中額のFS購入では、スキャッターシンボルが揃うと新たに上部・下部のリールが一つ解放される。
  • マルチプライヤーの倍率を高めて高配当を狙う爆発台!

ここまでは公式情報です。

このスロットを打ったことのあるプレイヤーは、多くの金額を使って、高額BUYで超高配当を狙いにいこうかチャレンジしようと考えたことがあると思います。

結論から言ってしまうと、実は中額購入と高額購入では、ボラティリティがそれほど変わらないという結果が出ました。

しかし、ボラティリティは変わらないけれど、大勝を狙うギャンブルがしたいなら、一撃の額が大きい高額BUYを選んだほうがいい、ということもデータからわかりました。

博士
博士

これは意外な結果ですね。高額フリースピン購入は購入金額がベット額の2000倍と大きいため、その額に見合った配当が出る印象です。

しかし、実際に購入額や平均配当で基準を統一したうえでボラティリティの指標を計算すると、両者ともそれほど変わらない結果になりました。

また、最初に選択される出現シンボルによって、最終的な配当はほとんど差がないという結果も副次的に判明しました。

今回の解析では、フリースピンを300回購入×3種類行い、様々なデータ指標を計算してみました。

ここからはその結果を紹介します。

San Quentin xways (サン・クエンティン) フリースピンデータ解析と攻略情報

San Quentin xways (サン・クエンティン) 低額FS購入データ

まずは、San Quentin xways (サン・クエンティン) の低額フリースピン購入(ベット額の100倍) を300回行ったときのデータ分析結果を解説します。

まずは残高推移関係のデータです。ここではベットサイズは1ドルで統一しています。

START MONEY $1000
END MONEY $-260.05
実践RTP 95.80%

実践RTPとは、1ドルベットしたときに平均何ドル返ってくるかを表します。実践なので300回の購入の平均です。理論値が96.26%であることを考えると、実践RTPは妥当な結果となりました。

次にフリースピンの配当関係のデータや、マルチプライヤーのレベル、スピン回数、アップグレード確率、囚人の選択される頻度などを紹介します。

フリースピンの配当関係のデータ

FS配当倍率平均値 95.80
FS配当倍率中央値 57.65
FS配当倍率最大値 815.95
FS配当倍率最小値 3.3
勝率 29.33%
FS配当変動係数 0.7981
アップグレード確率 9.67%

また、ここでの変動係数はボラティリティを表す数値です。

変動係数は標準偏差 (配当の分散の√) を平均値で割ったものになります。

標準偏差でボラティリティを比較しない理由は、今回のフリースピンは購入金額に差があり(つまり平均値に差が大きい)ため、普通の標準偏差で比較するとフェアではないからです。

標準偏差を平均値で割って調整することによって、平均値に大きな違いがある場合のボラティリティの指標を同じ基準で比較することができます。

スロットの公式情報では、ボラティリティは高・中・低程度しか公表していませんが、当サイトではボラティリティを数値化して他のスロットや同機種内のフリースピンと比較できるようにしています。

  • 変動係数 = √(配当倍率の分散)/平均値

変動係数が大きければ大きいほど、ボラティリティが高いことを示します。

博士
博士

この変動係数というボラティリティの指標を利用して、中額・高額BUYとの比較を後で行いたいと思います。

選択される囚人ごとのデータ

まず、左(高配当)から順に番号を振ります。

囚人ごとの出現頻度を比べてみました。

種類 選択頻度
警官 0.667%
囚人1 8.333%
囚人2 25.67%
囚人3 21%
囚人4 25.33%
囚人5 19%

また、選択された囚人ごとの最終配当の平均値も計算してみました。

種類 最終配当の平均値
囚人1 92.212
囚人2 93.103
囚人3 78.261
囚人4 97.580
囚人5 103.345
博士
博士

これを見ると、高額シンボルが選択されても低額シンボルが選択されても、最終配当の平均値はそれほど変わらないように感じます。

選択される囚人に関してはおそらくはただの演出で、最終配当の結果に差異は無いように思います。

最大スピン回数・マルチプライヤー関係のデータ

マルチプライヤーの最終的な値とその分布についてのデータです。

こちらは、最終的なスピン回数と、その分布についてのデータです。

San Quentin xways (サン・クエンティン) 中額FS購入データ

次に、San Quentin xways (サン・クエンティン) の中額フリースピン購入(ベット額の400倍) を300回行ったときのデータ分析結果を解説します。

まずは残高推移関係のデータです。ここではベットサイズは1ドルで統一しています。

START MONEY $5000
END MONEY $-5588.4
実践RTP 91.18%

実践RTPとは、1ドルベットしたときに平均何ドル返ってくるかを表します。

実践なので300回の購入の平均です。理論値が96.26%であることを考えると、実践RTPは91.18%と大きく下回る結果となりました。

次に中額FS購入において、フリースピンの配当関係のデータや、マルチプライヤーのレベル、スピン回数、アップグレード確率、囚人の選択される頻度などを紹介します。

フリースピンの配当関係のデータ

FS配当倍率平均値 364.705
FS配当倍率中央値 288.525
FS配当倍率最大値 2666.6
FS配当倍率最小値 25.8
勝率 28.67%
FS配当変動係数 1.0851
アップグレード確率 1%

 

選択される囚人ごとのデータ

中額BUYの場合も、囚人ごとの出現頻度を比べてみました。

種類 選択頻度
警官 0.333%
囚人1 13%
囚人2 22.67%
囚人3 22%
囚人4 25.33%
囚人5 16.67%

また、選択された囚人ごとの最終配当の平均値も計算してみました。

種類 最終配当の平均値
囚人1 361.265
囚人2 348.861
囚人3 423.3
囚人4 312.604
囚人5 371.446
博士
博士

これを見ると、低額BUYの時と同様に、高額シンボルが選択されても低額シンボルが選択されても、最終配当の平均値はそれほど変わらないように感じます。囚人③の場合だけ少し配当が高めに出ていますが、誤差の範囲でしょう。

こちらも、選択される囚人に関してはおそらくはただの演出で、最終配当の結果に差異は無いように思います。

最大スピン回数・マルチプライヤー関係のデータ

マルチプライヤーの最終的な値とその分布についてのデータです。

こちらは、最終的なスピン回数と、その分布についてのデータです。

San Quentin xways (サン・クエンティン) 高額FS購入データ

最後に、San Quentin xways (サン・クエンティン) の高額フリースピン購入(ベット額の2000倍) を300回行ったときのデータ分析結果を解説します。

まずは残高推移関係のデータです。ここではベットサイズは1ドルで統一しています。

 

START MONEY $10000
END MONEY $43244.45
実践RTP 105.54%

実践RTPとは、1ドルベットしたときに平均何ドル返ってくるかを表します。

実践なので300回の購入の平均です。理論値が96.95%であることを考えると、実践RTPは105.54%と大きく上回っています。

これは、一撃の配当倍率が非常に大きいため、平均を大きくずらすほどの外れ値が出ているためです。

次に高額FS購入において、フリースピンの配当関係のデータや、マルチプライヤーのレベル、スピン回数、アップグレード確率、囚人の選択される頻度などを紹介します。

フリースピンの配当関係のデータ

FS配当倍率平均値 2110.814833
FS配当倍率中央値 1488.45
FS配当倍率最大値 16809.25
FS配当倍率最小値 336.05
勝率 32%
FS配当変動係数 0.9492
博士
博士

先ほど述べた通り、最大の配当倍率が16809.25倍、そしてグラフを見てみると、数千倍~1万倍の配当も何回か出ているため、平均値を大きくずらすほどの結果が出ています。

これがサン・クエンティンの醍醐味ですね…!

選択される囚人ごとのデータ

中額BUYの場合も、囚人ごとの出現頻度を比べてみました。

種類 選択頻度
囚人1 10%
囚人2 22.67%
囚人3 25%
囚人4 20.33%
囚人5 22%

また、選択された囚人ごとの最終配当の平均値も計算してみました。

種類 最終配当の平均値
囚人1 2380.9
囚人2 2184.3
囚人3 2304.2
囚人4 2022.8
囚人5 1773.8
博士
博士

これを見ると、低額・中額BUYの時と同様に、高額シンボルが選択されても低額シンボルが選択されても、最終配当の平均値はそれほど変わらないですし、演出のように思います。

ただ、囚人の選択される頻度を見てみると、どのBUYにおいても最高配当シンボルが出にくい傾向があります。

最大スピン回数・マルチプライヤー関係のデータ

マルチプライヤーの最終的な値とその分布についてのデータです。

こちらは、最終的なスピン回数と、その分布についてのデータです。

San Quentin xways (サン・クエンティン) FS購入データ比較

さて、ここからは低額BUYと中額BUY、そして高額BUYの特徴を比較してみましょう。

先ほど説明したボラティリティの指標である、変動係数に注目します。

低額BUY 中額BUY 高額BUY
購入金額 x100 x400 x2000
平均配当倍率 95.80 364.705 2110.8
変動係数 0.7981 1.0851 0.9492

表で各ボラティリティの値(変動係数)を比較してみましょう。この結果から、中額BUYと高額BUYではほとんど変動係数が変わらないことに注目してください。

これが意味するところは、中額BUYでも高額BUYでも、同程度のボラティリティの勝負ができるということです。

つまり、資金の残高に応じて、それほど多くないなら中額BUYで遊ぶ、かなり残高が多いなら高額BUYで遊ぶ、と使い分けることができます。どちらの購入の場合でも同程度のボラティリティの結果が出ることが予測されます。

博士
博士

San Quentin は金持ちしか遊べない!との印象がありますが、実は中程度のBUYでも、購入金額と配当の比率的には高額BUYと似たような結果が期待できるということです。

ハイローラーじゃなくても遊べるサン・クエンティンということがわかったので、まだ遊んだことのない皆さんも中額BUYで激熱ギャンブルにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

最初の印象だと、高額BUYがボラティリティがすごく高く、購入金額も異常に高いため、残高がかなり余裕があるプレイヤーしか勝負できないという第一印象があったサン・クエンティン。

しかし、データ分析の結果を見てみると、中程度のBUYでも高額BUYと似たような勝負ができることが判明。

色々な層のプレイヤーが、オンカジ最高峰の高ボラティリティギャンブルを楽しめるチャンスがあることがわかりました。

さて、データ分析の結果をまとめると次の通りです。

  • 中額・高額BUYのどちらもボラティリティが似ている!
  • 残高が大きくても少なくても、オンカジ最高峰の高ボラティリティギャンブルで楽しめる!
  • 高配当を引いた瞬間、勝ち逃げ必須!
  • 初期選択シンボルは実は演出で、配当の結果に影響がない!
博士
博士

ブシドーの解析結果でも言えましたが、フリースピン購入は高ければいいってもんじゃないと判明しました。これは面白い結論でした。

データからスロットの意外な仕組みがわかるのは面白いです!

今のところ、Nolimit City の新台を最速解析の予定です。

GANNETをブックマーク登録して続報をお待ちください!

San Quentin Xways (サン・クエンティン) スロット解析・攻略まとめ

San Quentin Xways (サン・クエンティン) のスロット解析結果と攻略情報について詳しく説明しました。

San Quentin Xways (サン・クエンティン) を実際にプレイするときに参考にしてもらえると嬉しいです。

GANNETではスロット解析部を立ち上げており、今後も様々なスロットのデータをとる予定です。

解析してほしいスロットがあれば、Twitterのほうで連絡をください!

おすすめオンカジ攻略記事

スロット解析で億万長者になったプログラマーの話

カジノスロットに必勝法があった!?乱数の流れを解析して億万長者になった男の話ビデオスロットの乱数の仕組みを解明し億万長者になった男の話を紹介。スロット攻略ヒントにつながるかも?当サイトから新規登録限定で貰えるオンカジ入金不要ボーナスもこちらから。...

【玄人向けオンカジ攻略】期待値派に朗報。最適なベット金額が算出できる「ケリー基準」について解説。

【玄人向けオンカジ攻略】期待値派に朗報。最適なベット金額が算出できる「ケリー基準」について解説。ケリー基準とは複利収益率が最も高くなる「最適なベットサイズ」を計算する方法です。オンラインカジノで期待値派におすすめの資金管理法を紹介。当サイト限定オンカジボーナス情報もこちらから。...

【オンカジ基礎知識】RTPについて詳しく知ろう!

【オンラインカジノ基礎知識】 RTPについて知ることでビデオスロットをより楽しもう!オンラインカジノのビデオスロットには RTP と呼ばれる性能の指標があります。RTP やボラティリティについて知ることで、オンカジスロットの勝率を上げよう。...

ストラテジー・ロジック・システムベットの本質を見極めよ!ダイスゲームを例に考える

ストラテジー・ロジック・システムベットの本質を見極めよ!ダイスゲームを例に考えるオンカジで稼ぐ、などと検索するとよく見るキーワードである「システムベット」「ロジック」「ストラテジー」。それって結局何をやっているの?何の意味があるの?その本質を見極めましょう。...

スロット基礎知識。必ず知っておくべきオンカジスロットの特徴

【オンカジ基礎知識】スロットについてのよくある誤解。正しい知識をもってオンカジを遊ぼう。オンラインカジノのスロットについてのよくある誤解まとめ。正しい知識をもってオンカジスロットを遊べば損失が減らせるかも?当サイト限定のオンカジボーナス情報も記載しています。...

当サイト限定 お得なオンカジボーナス一覧

当サイトから新規登録することで貰える、オンラインカジノの入金不要ボーナス・初回入金ボーナスを利用してオンカジをお得に遊ぼう。

 

こちらもオススメ!