【紹介カジノ】
【ゴールデンチケット2】 なんとGolden Ticket にも続編が登場!2020年下半期は人気スロット新作の年か?

博士
どうも、博士です。前回の記事に引き続き、人気ビデオスロットの続編のリリース情報を紹介します。

 

マネートレイン2 (Money Train 2) の記事はコチラ:

 

Reactoonz, Money Trainときて、なんと同じく日本人プレイヤーに人気の、ゴルチケの愛称で知られるGolden Ticket にも新作がPlayn Go社よりリリースされました。9月上旬より各オンラインカジノでプレイできるようになり、すでに遊んでみたプレイヤーも多いことでしょう。2020年下半期は人気スロットの続編が出る年になりそうですね。これらのスロットの他にも、Hot Line 2, Jolly Roger 2など、続編がいくつかリリースされています。

 

旧作のスロットは通常スピンの安定感が売りで、そのぶんフリースピンではおまけ程度の配当しかもらえないといったような印象でした。

続編であるGolden Ticket 2のスロットシステムはどのように変わったのでしょうか?

 

今回の記事では、特徴や変更点などを徹底解説します。

 

トレーラー映像はコチラから視聴できます。

 

本記事の最後に、現在Golden Ticket 2が導入されているオススメオンラインカジノをリストアップしています。当サイト限定の入金不要ボーナスもありますので、是非利用してくださいね。

 

 

Golden Ticket 2概要

前作のGolden Ticket2014年にPlayn Goからリリースされた古参のスロットです。

博士
いまだに根強い人気があって、2020年現在でも配信しているプレイヤーをちらほら見かけます。

続編であるGolden Ticket 2は、メインテーマであるサーカスのデザインを保ちつつ、機能には大幅な変更が加えられています。

それでは、どのように変わったのか見ていきましょう。

ゴールデンチケット

変更点

いちばん大きな変更点としては、フリースピンのシステムが全く別のものに変わったことでしょうか。PlaynGoの目玉スロットである Moon Princess と似たようなシステムが搭載されています。

また、通常スピンにおいても、マルチプライヤーワイルドシンボルが出現するようになりました。後ほど詳しく見ていきましょう。旧作と同じく、連鎖をつなげることによってマルチプライヤーが増加していくシステムは変わっておりません。

 

デザイン

旧作と同じく、サーカスをメインテーマにしたデザインになっています。低配当/高配当シンボルの絵柄は一新されました。大きく異なるのは、左下にワイルドシンボルを生成するメーターが追加されたことでしょう。

 

基本の仕様

・デスクトップとスマホの両方に対応
・5×5マス、20ペイライン
・$0.2--$100ベットに対応
・RTP 96.5パーセント
・ボラティリティスコア10点/10点
・最高5000倍の配当

博士
旧作と比べるとボラティリティがかなり上昇していて全く別物のスロットになっていますね(RTPは96.73パーセントから96.5パーセントにわずかに低下)。なんとTwitterでは$20100の配当をたたき出した猛者も・・・。半端ない爆発力です。こちらの方は、シンボル全消しで貰えるボーナス配当500倍を獲得した結果、こうなったようです。

 

Golden Ticket 2の特徴

Golden Ticket 2で特徴的な機能は、マルチプライヤーワイルド、フリースピン、ウィンスピンの3つです。順を追って解説していきましょう。

マルチプライヤーワイルド

ゴールデンチケット

マルチプライヤーワイルドは新しく追加された機能です。

マルチプライヤー付きのワイルドシンボルは画面左下のメーターをためることによってリール上にランダムに生成されます。高配当シンボルを3, 4, 5個消すと、メーターがそれぞれ1, 2, 3マス増加します。

画面右側のキャラクターの種類に応じて、マルチプライヤーの倍率が変化し、最大3倍となります。

 

博士
通常スピンにおいて3つシンボルを消すとワイルドが生成される機能はそのまま残っていますね。さらにマルチプライヤーワイルド機能が追加されたことで、フリースピン突入の確率が高まったように思います。

フリースピン

フリースピン機能は前作とは全く別のものに変わりました。フリースピンに入る条件は、前作と同様にリールの背景にある「BONUS」の文字が前面に見えるまでシンボルを消すことです。

ゴールデンチケット

フリースピン画面に突入すると、3つのそれぞれボラティリティが異なるボーナスが選択できます。

 

ゴールデンチケット

5回の高ボラティリティのフリースピンには、3倍の、
7回の中程度のボラティリティのフリースピンには2倍の、
9回の低ボラティリティのフリースピンには、1倍のマルチプライヤーワイルドが付いてきます。

マルチプライヤーワイルドを出現させるためには、通常スピン時とおなじく高配当シンボルを消してメーターをためる必要があります。次のウィンスピンのセクションで解説しましょう。

博士
9フリースピンで1倍のワイルドが付いてくるボーナスはちょっと渋い気がします。Moon Princessと違って、スピンごとにマルチプライヤーがリセットされるため、個人的にはいちばん右の5フリースピン・3倍マルチプライヤーワイルドのボーナスを選択すべきだと思いました。

ウィンスピン

フリースピン中にワイルドメーターを3マスためるとウィンスピンが1回ぶん追加されます。ウィンスピンでは2×2マスのマルチプライヤーワイルドがリール上にランダムに出現します。

ゴールデンチケット

ウィンスピン中はメーターのサイズが5に増えますが、最大までためるとウィンスピンが継続します。ウィンスピンが継続する場合はマルチプライヤーがリセットされないので高配当が期待できます。

博士
高配当シンボルの周囲にマルチプライヤーワイルドが出現してくれると、メーターもたまり配当も獲得でき、一石二鳥ですね。

最後に、通常スピン中、フリースピン中どちらでもシンボル(ワイルド以外)をすべて消すと500倍の配当が獲得できます。

 

 

Golden Ticket 2総評

ゲームのデザインは旧作と似ていますが、フリースピンなどの機能はまったく別のものに変化し、ボラティリティも高くなりました。

さらにマルチプライヤーワイルドの追加により、フリースピン獲得や、全消しの可能性も高まり、高配当の確率が高まったように思います。

ただ一つ気になるのが、フリースピンのシステム自体は、おなじくPlayn Goからリリースされた人気スロットである Moon Princess Troll Hunter 2のものとほとんど同じです。

個人的な意見ですが、そのあたりを一新できていたら、さらに高い人気が見込めていたと思いますが、どうなのでしょうかね。

 

とはいえ、プレイしていて飽きず、完成度が高いビデオスロットなのは間違いないです。遊んでみる価値は大いにあることでしょう。

 

博士
今後も新しい注目のビデオスロット情報があれば随時紹介していきます。アディオス!!!

現在Golden Ticket 2がプレイできるオススメのオンラインカジノ (無料でお試し可能)

どのカジノもビデオスロットの数が充実していてオススメです。当サイト限定のボーナスもありますので、ご利用はお早めに!

スロッティベガス (Slotty Vegas)

当サイト限定、入金不要$30ボーナスのもらい方はコチラ

 

ロキカジノ(LOKI CASINO)

2020年日本新規参入カジノ。ボーナスやプロモーション情報はコチラ

 

ガンズベット (Guns Bet)

2020年日本新規参入カジノ。ボーナスやプロモーション情報はコチラ

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事