オンラインカジノ攻略

【ライブカジノのテクニック】ブラックジャックの基本戦略で勝率を上げる。ウィニングキングスの5連勝ボーナスもゲット。【1~8デッキ対応】

博士
博士
どうも、博士です。みなさんはブラックジャックの基本戦略 (ベーシックストラテジー) を知っていますか?やみくもにベットをするのではなく、ディーラーのハンドと自分のハンドの情報から最も勝率の高い戦略を選ぶのがブラックジャックの基本戦略 (ベーシックストラテジー) と呼ばれるものです。

今回の記事では、ブラックジャックの「ベーシックストラテジー」について簡単に解説します。このテクニックを利用してブラックジャックでの勝率を引きあげて、ウィニングキングスライブカジノ5連勝ボーナスの獲得も狙ってみてはどうでしょうか。

ラッキーニッキーの姉妹カジノ Winning Kings (ウィニングキングス) 徹底解説!ボーナス情報も!ラッキーニッキーの運営会社が新しくリリースしたオンラインカジノカジノ Winning Kings (ウィニングキングス) 徹底解説。ボーナス情報も記載しています。...

ブラックジャックの基本用語

今回紹介する「ベーシックストラテジー」が利用できるブラックジャックのルールと用語を確認します。

通常のブラックジャック(アメリカン)に適している戦略で、ヨーロピアンブラックジャックには適さないので注意しましょう。
(ヨーロピアンブラックジャックはディーラーのホールカード(伏せているカード)がありません。)

ブラックジャックの基本用語
  • スタンド:これ以上カードを引かず、配られたカードで勝負すること。
  • ヒット:カードをもう1枚引くこと。21点を超えてバストするまで何度でもヒット可能。
  • ダブルダウン:最初に配られた2枚の後にあと1回だけ引くことを条件に、このハンドのベット額を2倍にすること。
  • スプリット:最初に配られた2枚のカードが同じ数値だった場合、賭け金を倍にすることで、手札を分割して別の2つのハンドとして扱うこと。
  • サレンダー:最初に配られた2枚のカードと、ディーラーのアップカードから「勝てない」と判断した時にゲームを放棄すること。

ベーシックストラテジーとは?

ブラックジャックのベーシックストラテジーとは、自分のハンドとディーラーのアップカードから最も勝率が高い行動を選択する戦略のことを言います。
ベーシックストラテジーの通りにやれば絶対に勝てるということではなく、勝率が下がるような誤った判断をしない目的のために使うのが良いでしょう。

博士
博士
実はブラックジャックのベーシックストラテジーは、約65年前に数学の学術誌に出版されたこともある、由緒正しい戦略なのです。以降、戦略についていろいろな解析がなされています。

デッキ数別 ベーシックストラテジー表

表の見方

  • 横並びの数字がディーラーのアップカード、縦並びの数字が自分のハンドを指します。
  • Hard: Aを1としてカウントする場合。
  • Soft: Aを11としてカウントする場合。
  • H: ヒット
  • S: スタンド
  • P: スプリット
  • Dh: 可能ならダブルダウン、それ以外はヒット
  • Ds: 可能ならスプリット、それ以外はスタンド
  • Rh: 可能ならサレンダー、それ以外はヒット
  • Rs: 可能ならスプリット、それ以外はスタンド

1デッキの場合のストラテジー



2デッキの場合のストラテジー



4–8デッキの場合のストラテジー



まとめ

今回の記事では1–8デッキに対応した、ブラックジャックのベーシックストラテジーについて紹介しました。

当サイトで紹介しているオンラインカジノ・ウィニングキングスでは、ライブカジノで5連勝するとボーナスが獲得できるプロモーションがあります。
今回紹介した戦略を利用して勝率を上げて、ボーナス獲得を狙ってみてはいかがでしょうか?

博士
博士
今後もオンラインカジノの戦略についての記事をどんどん更新していきますので、ギャンネットをブックマークに登録よろしくお願いします。アディオス!!!