JUSTBIT

その他

オンラインカジノでの禁止行為とは?勝利金が没収される?利用規約をしっかり確認しよう。

ヨンジ
ヨンジ

今回の記事では、オンラインカジノで禁止されている行為やベット方法をまとめたわ。

利用規約に違反すると、アカウントが凍結されたりせっかくの勝利金も没収される可能性があるから注意するんやで~。

編集長
編集長

意図しない規約違反を防ぐためにも、きちんと日本語に対応したオンラインカジノ・日本語サポートが整備されているオンラインカジノを選んで遊ぶことをおすすめします!

本記事の一番下に、日本語で遊べるおすすめオンラインカジノのボーナスリストを記載しています。ぜひご利用ください!

オンラインカジノでの禁止行為とは?規約違反するとどうなる?

オンラインカジノで勝ったのに、配当が知らないうちに没収されたことはありませんか?

オンラインカジノには守らなければならないルールや規約があります。規約違反をしてしまうと、せっかくの勝利金が没収されてしまったり、最悪の場合アカウントが凍結され利用できなくなってしまうことも…。

本記事ではオンラインカジノでよくある禁止行為や規約違反すると起こることを具体的に解説します。

ヨンジ
ヨンジ
気をつけなはれや~

オンラインカジノで規約違反すると起こること

オンラインカジノで規約に違反するとどういった処置がとられるのでしょうか?

例えば、

  • 勝利金やボーナスの没収
  • 出金制限
  • アカウント削除・凍結

といったものがあるでしょう。

違反行為が悪質な場合、そのオンラインカジノに再登録をしようとしても、IPをブロックされてできないというケースもあります。

さらにオンラインカジノは、1つの会社が複数のカジノサイトを運営していることが多いので、系列のオンカジにも新規登録ができなくなる場合もあります。

意図しないBANを防ぐにはどうしたらよいのでしょうか?

こういった問題は、プレイヤーがサイトの利用規約を確認せずオンラインカジノをプレイしているのが原因である場合が多いです。

オンラインカジノでの規約違反のよくある原因

プレイヤーがサイトの利用規約を確認せずオンラインカジノをプレイしているのが原因でアカウント凍結などの処分がなされることがほとんどの場合ですが、具体的にどのような行為をするとオンラインカジノの規約違反となるのでしょうか。

よくある例をもとに解説します。

禁止行為は利用規約に書いてある

まず、必ずオンラインカジノのサイトに利用規約のページがあり、何を行うと規約違反とみなされるか詳しく書いてあります。

オンラインカジノごとに規約は違います。実際にリアルマネーを賭ける前に利用規約を確認しましょう。

ヨンジ
ヨンジ
利用規約はトップページの下部から確認できることが多いんやで

 

禁止されているベット方法

オンラインカジノでは、著しいローリスクベットや全賭けが禁止されていることがほとんどです。

例えば、次のようなベットがローリスクベットとみなされます。

  • ルーレットでの赤黒同時ベット
  • ルーレットでほとんどの場所にベット
  • バカラでのプレイヤー・バンカーの両方にベット

ボーナスの賭け条件を達成するためにこのようなローリスクベットを繰り返すことは規約違反となります。

その場合、ボーナスが没収される場合があるので注意しましょう。

複数アカウントを作成してボーナスの濫用

オンラインカジノでは入金不要ボーナス・入金ボーナスが提供されています。

ボーナスの濫用とは、複数アカウントを作成して同じボーナスを何回も受け取るなど、不正行為をしてボーナスを通常より多く受け取ることを指します。

オンラインカジノ側もユーザーのIPアドレスなどで複数アカウント作成の検知を行っているので、そういった不正行為はすぐに運営に確認されてしまいます。

編集長
編集長

オンラインカジノでボーナスを利用してノーリスクで儲けたい、稼ぎたいというユーザーの気持ちもわかりますが、上記の不正行為は明らかな規約違反に該当しますので、お辞めください。

外部ツールの利用・他プレイヤーとの共謀

オンラインカジノでは外部ツールの利用が禁じられている場合があります。

例えば、バカラのトーナメントで勝利数が多いプレイヤーに賞金が貰えるという状況を考えてみましょう。

外部ツールを利用して、複数のウィンドウを開き同時にベットする行為や、他プレイヤーと協力してベットポイントなどを共謀する行為が不正行為にあたります。

特にライブカジノではそういった行為を検知するシステムがある場合があり、規約違反行為とみなされる可能性があるので注意しましょう。

個人情報の偽装

オンラインカジノはリアルマネーをやり取りする場でもあり、悪質なマネーロンダリングなどを防ぐために正しい本人確認書類の提出を義務付けています。

運営からアカウント認証の要請があった際には、必ずすぐに対応するようにお願いします。

アカウント認証の本人確認書類については、オンラインカジノのアカウントページから提出できることがほとんどです。正しい個人情報を提出するよう心がけましょう。

間違った個人情報のまま出金申請をすると、アカウントが凍結されてしまう可能性もあります。

すぐに情報を修正するようにサポートに問い合わせれば問題はないので、落ち着いて対処しましょう。

ボーナスごとの細かいルール

オンラインカジノではボーナスを受け取る際、ボーナス規約に「賭け条件」「出金条件」「禁止ゲーム」などの条件が記載されていると思います。

例えば、上限5ドルベットまで、100ドルまで出金可能、スロットのみに利用できるなどです。

ボーナスの利用規約に違反した場合の処分は、「ボーナスの全額没収・ボーナスでの勝利金の没収」という非常に厳しいものです。1度でも規約違反をしてしまうと、このような処分になりますので、必ず利用前に規約を確認してください。

ヨンジ
ヨンジ
このルール違反がよくあるやつやな。気づかないうちに違反してることもあるから、絶対に利用規約を最初に確認するんやで。

まとめ

本記事ではオンラインカジノで利用規約に違反するとどうなるのか、よくある利用規約違反の例を紹介しました。

意図しない規約違反を防ぐためにも、オンラインカジノで遊ぶ前には必ずルールを確認しましょう。

もし違反していないのにアカウント凍結や勝利金の没収がされてしまった場合、運営のミスの可能性があります。その場合はサポートに連絡をし、対応をしてもらうようお願いしましょう。

安心してオンラインカジノを遊ぶために、当サイトでは「日本語サポートがしっかりしたオンカジサイト」を紹介しています。

記事の最後に、完全日本語対応のおすすめオンラインカジノで使えるボーナス一覧を記載しましたので、オンラインカジノ選びの参考にしてください。

編集長
編集長

せっかく勝ったお金を安全に出金するためにも、正しい個人情報の提出をし、ルールを守ってオンカジを遊びましょう!

 

完全日本語対応 おすすめオンカジボーナス一覧

当サイトで紹介しているオンラインカジノは、ライセンスを取得し、全て海外で健全に運営されている優良企業です。

ボーナスを利用してお得にオンラインカジノを楽しもう!