オンラインカジノ攻略

スロットの勝ち方・勝てる人とは?(オンラインカジノ編)

編集長
編集長
どうも、編集長です。

今回は、オンラインカジノスロットで勝てる人とはなんなのか。
なぜ勝てるのか?負けないのは何をしているのか?
オンラインカジノスロットでの勝ち方を私の考察を含めて解説していきます。

記事の最後に当サイト限定の
【入金不要ボーナス情報】を掲載しています。
ぜひご覧になってください。

ギャンブルで勝てる人の人物像について

編集長
編集長
まず皆さんはオンラインカジノスロットで勝てる人とはどのような人物像を浮かべますか?

  • 純粋に引きが強い人
  • 頭が良い人
  • 引き際が上手い人
  • 土壇場での勝負強さがある人
  • 根拠があれば粘れるだけの忍耐力のある人

これだけしか出てきませんでしたが、もっと色々あると思います。

オンラインカジノに限らず、パチンコスロット・競馬に競艇、
日本にはいろいろなギャンブルがありますが、皆さんがギャンブルをしている中で、常に勝ち続けている人を見たことはありますか?

なかなかいないですよね?

身近にいるという方は、ぜひその人の話を聞いてみたいですくらいですね。
その人のギャンブルに対する価値観とか勝つ上で何を積み重ねてきたのかとか。
聞けることは山ほどあると思います。

さて長くなりましたが、私がギャンブルで勝っている人を見た際に考えられる、オンラインカジノスロットの勝ち方について解説していきます。

ギャンブルで勝つには?

編集長
編集長
私がオンラインカジノスロットで勝ち続けている人を見て、感じたことを伝えます。

共通点1・下調べがしっかりしている

どんなギャンブルをするにしても、初めてやるギャンブルはわからないことだらけ。
どこに賭けて良いのかも分からないという経験をしたことはありませんか?

パチンコ・スロットであれば、〇〇店は〇日が付く日がアツい!
みたいな日があったりすると思いますが、その日取りを知っていて初めてギャンブルの土台に立ててくると思います。

さらにはその中で過去傾向から出る台を予測していくと思います。

そこまでして勝負の始まり
何もわからないままでは、まずギャンブルは勝てません。

【オンラインカジノも同じです】

まずはオンライカジノの代名詞でもあるスロットゲームですが、RTP(Return to Player Percentage)、ペイアウト率(Payout Percentage)、ハウスエッジ(House Edge)といった指標があります。

ですがこれを語り出すと長いので、詳細記事をご覧になってください。

詳しい内容はコチラ↓

【オンラインカジノ攻略】スロットで勝つ確率を上げる具体的な方法。スロットの特性を理解して勝率アップ!オンラインカジノで稼ぐには?オンカジのスロットで勝てる具体的な方法を解説。スロットの特性を理解して勝率アップ。...
オンラインカジノ RTP ボラリティー
【オンラインカジノ基礎知識】 RTPについて知ることでビデオスロットをより楽しもう!オンラインカジノのビデオスロットには RTP と呼ばれる性能の指標があります。RTP やボラティリティについて知ることで、オンカジスロットの勝率を上げよう。...

特にRTP(Return to Player Percentage)このシステムは、プレイヤーの損失額を抑えてくれるシステムになります。

ヨンジ
ヨンジ
損失を減らせるって言っても負けてるじゃん。
編集長
編集長
甘いね、損失額が減るっていうことがどれだけ大事か教えてあげるよ。
それがスロットでの勝ち方に直結するからね!

共通点2・勝てる人は損失額が少ない

オンラインカジノスロットでの勝ち方に必要だと思われる共通点として、勝ち続けている損失額が少ないということです。

例にして表で確認しましょう。

スロットでの勝ち方をわかっている人の特徴として、【非常に損失額が少ない】という傾向にあります。
確かに一時的な引き次第では大きく勝つことはできるでしょう。

ですがそれに甘えてしまうと勝てない人のパターンとして、
「大きな金額を入れても自分なら取り戻せる」
という人間の欲が出てくると思います。
熱くなって賭けてしまうと損失額が増すだけです。

スロットでの勝ち方を熟知している人とは、常に損切りのタイミングで有ったり、収支をプラスにしたところで無駄な賭けをしない
こう言ったところでしっかり区切りをつけられる人だと思っています。

ヨンジ
ヨンジ
なるほどねー
確かに突っ込んでしまいがちだけど、自分の欲を抑えて負けを減らすことが大事なんだな!

編集長
編集長
頭では分かっていても、実際やってみると難しいから、よく考えて実践してみよう!
オンラインカジノではRTP(Return to Player Percentage)というシステムおかげで損失額を抑えてくれるし、損切り等の見切りは非常にやりやすいから試してみて!

共通点3・トータル収支で勝つ

次にギャンブルで勝てる人の共通点として、
【トータルで見て収支をプラスにする】という考え方があります。

ギャンブルで負ける人の特徴として、直近の収支にこだわりを持つ考え方の人がいます。
大半の方がこれに当てはまるでしょう。

「昨日◯◯万円勝った!」

確かに嬉しいことだとは思います。
ですが、先程の損失額がこの後のギャンブルにおいて大きくなってしまっては、勝ち金として手に入れた〇〇万円はどんどんなくなってしまいます。

ギャンブルで勝てる人は、
【自信が定めた期間内でトータル収支をプラスにする】

これがしっかりイメージできている人にあたります。
一度の勝ち負けに囚われず、最後に勝っていればいいのです。
これはオンラインカジノスロットでの勝ち方の最終形、皆さんがたどり着く終着点と言っても過言ではありません。

編集長
編集長
この考え方があれば、一度の勝ち負けに拘らず、冷静にギャンブルに望めるので、一度自分の考え方を見直してみてはいかがでしょうか?

あなたに合う新しい考え方の起点になるかもしれないから、自分に合ったオンラインカジノスロットの勝ち方を確立していこう!

共通点4・統計学で考える

一つ前の【トータル収支で勝つ】の共通点で語った内容にプラスで勝てる確率を高める要素が一つあります。

それは統計学による考え方です。

記事を読んでいる皆さんは【大数の法則】を知っていますか?

この法則は確率論・統計学における基本定理の一つになっています。

【最終的な結果は平均値に落ち着く】

という法則になっています。

簡単な例で言えば、コイントスで結果を出すとわかりやすいでしょう。

コイントスで見た場合、コインの表・裏が出る確率は両方とも50%(2分の1)です。
これを10回検証した場合と、50回検証した場合で結果が大きく変わってきます。

例えばコイントスを10回して表が出る確立を検証した場合は
【表7回 裏3回】
【表3回 裏7回】

等の振れ幅がある結果が出る可能性があります。(この場合だと表が出る確率は70%・30%となります)

ですがコイントスを50回検証した場合では

実際に検証されている結果としまして、大体44%の確立で表が出る統計が記録されています。

仮に1000万回コイントスをして表が出る確率は49.999%となっており、
試行回数を増やせば増やすほど確率が収束していきます。

ヨンジ
ヨンジ
つまり何が言いたいの?

編集長
編集長
この法則はオンラインカジノスロットにも当て嵌まるんだ。
オンラインカジノ運営側が設定した、還元率も長い間打ち続けると勝ち・負けの確率が収束していくんだよ。
ただ勝ち負けの確率が収束したとはいえ、損失額があまりに大きいと勝ててはいるが、総トータル収支でみてマイナスになってしまうことになるよ。

ヨンジ
ヨンジ
なるほど。
だから一度の勝ち負けに拘らずプレイすることが大事なんだな!

編集長
編集長
そういうこと!
損失額を抑えて、しっかり利益率を上げていくことがオンラインカジノスロットでの勝ち方の一つになっているよ!

無駄打ち やめよう 絶対!

ちなみに

【オンラインカジノの還元率は95%〜99%】

と言われています。

そのほかのギャンブルだと

・競馬60%
・競艇75%
・競輪75%

・パチンコ・スロット75%
・宝くじ45%〜50%

と言われており、オンラインカジノの還元率は他のギャンブルと比べて、破格の還元率をしています。

【ギャンブルに勝ってお金を手に入れたい!】という感情は、記事を読まれている皆さんに限らず、誰しもが思っていることでしょう。
楽しむ目的だけでギャンブルをするのであれば、好きなように立ち回ってもらえればいいのですが、ギャンブルで勝つためだけにやっていこうと思うのなら、この内容をしっかり皆さんに覚えてもらって、どうせやるなら還元率の高い(勝率の高い)ギャンブルを実践した方が、大きく稼ぐことが可能になります。

編集長
編集長
難しい話にはなったけど、オンラインカジノスロットでの勝ち方を学ぶ上では必須だと思うから、この内容を把握してぜひ実践してみてほしい!

共通点5・自分の決めた基準を曲げないメンタルの強さ

ここまでの話で、勝ち方の根底としてオンラインカジノスロットでの勝ち方には、非常に強いメンタルの強さが要求されます。

どれだけ自分で基準を設定して、立ち回っていても

『あと一回だけ』
『もうちょっとで負けが取り返せる』
『次こそは勝てるはず』

色々な考えが頭をよぎることでしょう。

ですがオンラインカジノスロットでの勝ち方をしっかり把握できている人は、それを思っていても実行しない人に当たります。

如何に自分を自制して負債額を減らし勝ち金を減らさないことが長期的にみてプラスに持っていけることがオンラインカジノスロットでの勝ち方の一つになっています。

記事を読んでいる皆さんは、身に覚えはありませんか?
私にはつい昨日のように当て嵌まってしまいます。

「ちょっとだけ」の精神を少し抑えていくだけで、皆さんのトータル収支は少しずつではありますが伸びていくことでしょう。

編集長
編集長
まずは自分にあった基準を定め、
損切りはどのタイミングか?
プラスの後は惰性で打っていないか?
このようなことに対してしっかりと自分の意思を持って、立ち回っていければ勝利は近しいものになるでしょう!

共通点6・資金力がある人

最後にギャンブルで勝てる人の共通点として、ギャンブルに必要な資金力がある人があたります。

ギャンブルをするにおいてもっとも大事なことだと思います。

オンラインカジノでは、他のギャンブルに比べてBET金額が大きくなってしまいがちです。
ですがここでRTP(Return to Player Percentage)というシステムです。

このシステムのおかげで勝てる確率がグッと上がります。

このRTP(Return to Player Percentage)を理解していればオンラインカジノスロットの勝ち方は熟知できると思います!

詳しくはコチラから↓

【オンラインカジノ攻略】スロットで勝つ確率を上げる具体的な方法。スロットの特性を理解して勝率アップ!オンラインカジノで稼ぐには?オンカジのスロットで勝てる具体的な方法を解説。スロットの特性を理解して勝率アップ。...

簡単にまとめてしまうと、RTPシステムのペイアウトが還元されるタイミングで、BETをあげることができれば、最初は最小限の負債額で抑えて還元のペイアウトで大きく勝つことができます。

もちろんこれは資金がある人であればあるほど有効性が高くなってくるので、資金がある人には非常に有利に運びます。

逆に言えば資金がなければ、大きな勝ちを拾うことは夢のまた夢になってしまいます。

オンラインカジノはスロットでの勝ち方はこのようにまとまりましたが、もちろんテーブルゲームでもこの勝ち方が通用する共通点は当て嵌まるから、柔軟な考え方で自身の必勝方を編み出しましょう!

まとめ

記事を見られてどうでしたか?
これは私個人の見解による考察になるので必ずしもこれが正しいわけではありません。
記事を読まれている人の考え方でさらにオンラインカジノスロットでの勝ち方・考え方を煮詰めていけば、ギャンブルに勝ち続けていけるかもしれませんね。

編集長
編集長
最後まで読んでくれてありがとう!
記事を読んでくれた皆さんが勝てることを祈っています!

また別の記事でお会いしましょう。

当サイト限定入金不要ボーナス

当サイト限定の【入金不要ボーナスの詳細】はコチラ↓

【出金できる!】登録するだけでもらえる入金不要ボーナス一覧!合計150ドル+フリースピン160回!当サイト限定・オンラインカジノの入金不要ボーナスをお得に利用しよう。 こちらの最新の入金不要ボーナス特集から、合計150ドルと160回のフリースピンが獲得できます。...
こちらもオススメ!