オンカジスロット

カジノミー (casino.me) おすすめ!一撃必殺が魅力の高配当が狙えるスロット 4 選

博士
博士
どうも、博士です。

今回は、攻略型オンラインカジノがコンセプトのカジノミーが4つのおすすめスロットを紹介していましたので、皆さんに共有します。

一撃必殺が魅力の高配当が狙えるスロットです!

デッド・オア・アライブ 2(Dead or Alive2)

Dead or Alive 2 は、NetEnt(ネットエント)社の人気作「デッドオアライブ」の後継機として、2019年にリリースされました。リリースから数年が経過した今も、オンラインカジノで根強い人気を誇っているスロットです。

スロットの基本スペック自体は、5×3リール9ペイラインであり、通常スピン時のランダムアクションはなく、非常にシンプルなタイプのオンラインスロットです。その為、高配当を狙うためには、スキャッター絵柄を3個以上揃えることで獲得可能なフリースピンにほぼ全てがかかっているといえます。

Dead or Alive 2 は最近フリースピンが買えるような仕様に変更されたのですが、買えるオンカジと買えないオンカジがあります。

もちろん、紹介しているカジノミーではフリースピンが購入できます!

フリースピンは全部で3種類あり、プレイヤーが自由に選択可能です。

フリースピン①:トレインハイスト(Train Heist)

もっとも勝ちやすい設定となっているのがトレインハイスト。基本システムとしては、フリースピン中にワイルド絵柄がストップすると「フリースピン回数が+1回」、そしてさらに「マルチプライヤーが+1倍」されます。

また、マルチプライヤーが16倍にまで達すると、ボーナスとして5回のフリースピンが追加で付与されます。

ワイルド絵柄が1個でもストップすれば、例え配当獲得に至らなかったとしても、スピン回数を減少させることなくマルチプライヤーだけが増加するので、安定性だけでなく爆発力もしっかりかね揃えたモードです。

フリースピン②:オールドサルーン(Old Saloon)

「勝ちやすい」と「大勝利」の中間の設定となっているのが、オールドサルーン。このフリースピンは、まず「全ての配当に2倍のマルチプライヤー」が付与されます。更に、フリースピン中にストップしたワイルド絵柄はその場に固定されて、スタックワイルドとなります。

全リールにワイルド絵柄が出現すると、ボーナスとして5回のフリースピン回数が追加で付与されます。

どちらかといえば、トレインハイスト以上に安定性重視なフリースピンであるといえるでしょう。正直、ややパンチ力不足な面が否めません。

フリースピン③:ハイヌーンサルーン(High Noon Saloon)

「大勝利」に設定されているのが、ハイヌーンサルーンです。オールドサルーンと同様に、ワイルド絵柄が揃うとその場にスタックされます。

更に、同じリールにもう1個ワイルドがストップすれば、そのリール上の2個のワイルドに2倍のマルチプライヤー、3個ストップすれば3倍のマルチプライヤーといったように、リールにストップしたワイルドの数によってマルチプライヤーが変化していきます。

高配当獲得のポイントは?

デッドオアライブ2において、高配当を狙うなら選択肢は2種類あります。

「トレインハイスト」もしくは「ハイヌーンサルーン」のどちらかのフリースピンをプレイするということです。特にトレインハイストに関しては、1000倍レベルにまで至らなかったとしても、数百倍程度ならコンスタントに獲得できるフリースピンとなっています。

ただ、1000倍配当超えを目指すのであれば、「ハイヌーンサルーン」を選択することをおすすめします。ハイヌーンサルーンの特徴は、「ワイルド絵柄がスタック」そして「リール上にワイルド絵柄がストップすればするほど、マルチプライヤーが上昇する」というもの。

つまりは、1リール目と2リール目に2個ずつでもストップすれば、その時点で4倍マルチプライヤーの配当を手にすることが出来るわけです。

リアクトゥーンズ(Reactoonz)

最近流行りのクラスターペイタイプ(落ちゲー)のスロットゲームであるリアクトゥーンズ。プロバイダーであるPlay’n Go(プレインゴー)社は、人気のオンラインカジノ向けスロットを数多くリリースしているだけでなく、「高配当」を狙える機種が多いことでも有名です。

7×7のスロットフィールド上に、少し独特な見た目の絵柄たちがぎっしりとひしめき合っています。基本的なシステムは、5個以上同一絵柄が隣り合った際に絵柄が消滅します。また、毎回ランダムで低配当絵柄の1種類が光り輝く絵柄として指定されます。この絵柄が勝利の組み合わせになっている場合、ワイルド絵柄が2個生成されます。

リアクトゥーンズの機能でポイントとなるのは、画面の右上に設置されているゲージ「クオンタムリープ」です。このゲージは、25個消滅させることで1ゲージ分チャージされ、勝利の連鎖が成立しなくなるとそのチャージした分消費され、「破裂」「破壊」「切断」「変換」のいずれかの効果が発動されます。

破裂 3~6個の絵柄がワイルドに変化。その際ワイルドの周りの絵柄は消滅
破壊 一つ目絵柄(低配当絵柄)とマッチする絵柄をすべて消滅させる
切断 真ん中の絵柄をワイルドに変化、そこから四方向斜めの絵柄をランダムで同一のものに変化させる
変換 一つ目絵柄(低配当絵柄)1種類を他の絵柄に変化させる

効果はさまざまですが、どれもその場の状況を一変させるだけの効果がある機能です。こうして連鎖を続けていき、すべてのチャージをいっぱいにする(合計で125個消滅させる)ことで獲得できるボーナスが「ガルガントゥーン」です。

高配当獲得のポイントは?

リアクトゥーンズで高配当獲得に必要不可欠なのが、ボーナスゲームのガルガントゥーンです。ガルガントゥーンは、5本のゲージをすべてチャージし、有効なペイラインが発生しなくなった後に発動します。

「3×3の巨大なワイルド絵柄」

「2個の2×2のワイルド絵柄」

「9個のワイルド絵柄」

上記の順にスロットに登場します。

に重要なのは、3×3のワイルド絵柄が「どこに登場するのか?」という点。スロット上の真ん中に登場すれば、それだけで12カ所+ワイルド9個分の配当が確定します。

しかし、画面の端のほうにストップすると、その分ワイルド絵柄が他絵柄に接地していないため、配当獲得機会を逃してしまいます。この差は非常に大きいです。

ここでさらに重要となるのが、ジャイアントゥーンをいかに獲得するのかということ。筆者が実際にプレイして感じた感想になりますが、実は「最初のスピンで配当が発生しない」ことが、最もジャイアントゥーンに近づく方法であると考えます。

リアクトゥーンズはスピン時に配当が発生しない場合、「不安定な」と呼ばれるボーナスがランダムで発生します。

このボーナスはスロット上にランダムでワイルド絵柄を生成するものですが、運が良いと10個単位でワイルド絵柄が生成されます。この「不安定な」と、光り輝く絵柄が合わさると、ゲージをほぼ消費することなく、チャージ3~4本分まで達することもあります。

「配当が発生しないことが高配当への近道」というのはかなり意外かもしれないですが、実際に数千倍、数百万円の配当を手にした日本人プレイヤーもいます。

ジェムズ・ボナンザ(Gems Bonanza)

3番目にご紹介するのは、Pragmatic Play(プラグマティックプレイ)社のオンラインスロット「ジェムズボナンザ」です。スロット画面の通り、ジェムズボナンザは一般的なリールタイプのスロットではなく「絵柄消滅と連鎖」がポイントとなるクラスターペイタイプ(落ちゲー)となっています。

ジェムズボナンザのポイントは、スピンが開始されるたび、ランダム位置に光り輝く「スピン機能」です。

このスピン機能が背景に存在する絵柄を消滅させると、輝いていた色によってスロットにさまざまな効果をもたらしてくれます。

青色『Nuclear』 画面をすべてリセット
桃色『Wild Gem』 画面上に存在する絵柄1種類をすべてワイルド絵柄に変化
茶色『Square』 2×2の正方形絵柄を画面上のランダムな位置にいくつか発生
赤色『Colossal Symbol』 3×3、4×4、5×5いずれかの巨大な絵柄を画面上に1個発生
緑色『Lucky Wilds』 画面上に5~15個のワイルド絵柄をランダムで発生させる

連鎖やスピン機能の効果で順調に絵柄を消滅させ、右側のゲージをマックスまでチャージさせるとフリースピンを獲得できます。ジェムズボナンザのフリースピンは非常に特徴的であり、スピン機能すべてがアクティベートされた状態で1スピンというものになります。

また、ジェムズボナンザのフリースピンはマルチプライヤーが付与されるのですが、最初のフリースピン時は2倍のマルチプライヤーからスタートし、ゲージがフルチャージされれば次は4倍マルチプライヤー、6倍マルチプライヤーといったように、最大で5回、マルチプライヤー10倍でプレイすることが可能となります。

高配当獲得のポイントは?

ゲームシステム的に「フリースピン時のマルチプライヤー+スピン機能フルアクティベート」に目が行きがちですが「Square」そして「Colossal Symbol」の2つのスピン機能がうまく作用すれば、通常スピン時であったとしても十分な配当が期待できます。

ジェムズボナンザの各絵柄の最高配当を手にするには、同一絵柄が25個以上必要なのですが「Colossal Symbol」の最大サイズが発動した場合は確定で25個。また「Square」も生成される数はランダムであるため、うまくいけば25個以上の絵柄が生成、繋がりあって配当獲得に至ることがあります。

最も高配当な赤い宝石絵柄を一度に25個以上消滅させるとそれだけで1000倍配当。これがもしフリースピン時に発生すれば、数千倍、それこそ1万倍配当にもつながる、かなりの高配当が期待できるスロットです。

スウィートボナンザ(Sweet Bonanza)

オンラインカジノで超高配当が狙えるスロット4選の最後は、ジェムズボナンザと同じPragmatic Play(プラグマティックプレイ)社よりリリースされたスロット「スウィートボナンザ」です。こちらもクラスターペイタイプ(落ちゲー)のスロットとなっていますが、ジェムズボナンザや他のクラスターペイタイプのスロットに比べると、揃う絵柄数はやや少なめです。

スウィートボナンザの配当判定は、同一絵柄が8個以上ストップした際に発生します。スロット上の絵柄の数から考えるとやや厳しい数にも見えますが、絵柄の多くは連なってストップするため、数字の見かけ以上に配当獲得の機会は多い印象です。

スウィートボナンザの特徴的なシステムが「アンティベット」。プレイヤー側はアンティベットをアクティベートするか否かを、左側のスイッチのオンオフを切り替えることによって選択できます。

アンティベットは、通常のベット額を1.25倍に増やすことにより、フリースピン獲得の確率を2倍に引き上げてくれる機能です。一見、そこまで高い金額ではないように思えますが、アンティベットをオフにした状態だと5回まわせるクレジットが、アンティベットオンだと4回しか回せないことになるため、それなりにクレジットに負担がかかるシステムとも言えます。

高配当獲得のポイントは?

スウィートボナンザで高配当を獲得するには、フリースピン獲得確率を上昇させるアンティベットや、フリースピン購入機能が搭載されていることからもわかるように、とにかくフリースピンを獲得することが重要です。

獲得のための条件は、スロット画面上にキャンディー型のスキャッター絵柄を4個ストップさせる、もしくはクレジットの100倍を支払いフリースピンを購入する必要があります。

ちなみに、どちらの獲得方法であったとしても違いはありません。フリースピン回数は10回です。また、フリースピン中に3個スキャッター絵柄がストップすると、5回の追加スピンが付与されます。

スウィートボナンザのフリースピンの大きな特徴として「マルチプライヤー爆弾」が登場します。このマルチプライヤー爆弾は、配当判定終了後、配当が発生した場合に爆発し、爆弾に書かれたマルチプライヤーが勝利金に乗算されます。

例えばこの場合、1.55ドルの配当を獲得。ここで有効ペイラインは発生しなくなりました。

すると、10倍のマルチプライヤー爆弾が爆発。1.55ドルの配当が15.50ドルの配当にまで膨れ上がりました。

マルチプライヤー爆弾が複数個ストップする場合もあります。

この場合は「3+8+10=21倍」のマルチプライヤーが付与。一撃で60倍近い配当を手にすることとなりました。

画面上にはかなりレアな「50倍マルチプライヤー爆弾」が登場していますが、ストップするマルチプライヤー爆弾の中で最高マルチプライヤーは「100倍」。とてつもない配当につながる可能性が十二分にあります。

まとめ

カジノミーではこのようにユーザーに役立つ攻略情報を提供している優良オンラインカジノです。

この記事を読んでビデオスロットに興味を持った方、カジノミーでプレイしてみませんか?

初回入金~にお得なボーナスも提供しているので、この機会に遊んでみてください!

博士
博士
Dead or Alive 2 の爆発力は本当にヤバいです。低額ベットでも数十万円の配当も……。
こちらもオススメ!